2005年10月08日

杉村太蔵の最新演技

自民党の杉村太蔵衆院議員が武部幹事長と会い、
参院神奈川補選の「ビラ配りでもいいから、活動させてもらいたい」と言ったそうだ。
この参院補選、斉藤ツヨシとかいう民主党議員の失職に伴うものである。
なぜ失職したかというと
「斉藤はもともと参院議員→しかし今回、参院議員をやめ、衆院選に出た、からであるが、
落選。
しかも相手は小泉純一郎。
総理大臣が小選挙区で勝つのは当たり前のことで、この斉藤が勝つはずがない。
そのことを斉藤自身も解ってていたはずである。つまり、負け戦をわざわざ志願したわけである。
今回の杉村太蔵も「応援」志願だ。
「ビラ配りでいいから応援したい」などというとは、なんと素晴らしき演技プランであることか。
こんなこと承知の事実だが、ビラ配りは選挙スタッフのやる仕事。
自分が国会議員であることを忘れているのだろうか。
国会議員がビラ配り(しかも志願)だなんて、今までの歴史の中ではありえない。
「身内の応援に志願する熱き男」としての杉村太蔵の次の舞台がついに上演し始めたようだ。
今回の参院補選、私は自民候補が圧勝すると思う。
そのことがいくら見えているとはいえ、杉村は献身、奉仕の姿を見せ付けて、一体全体どうなろうとしているのか。
杉村という政治家は、本当にしたたかな政治家である。
彼は、日本の政治史上初めて、本当にメディアというものを巻き込んで政治活動をしている政治家なのではないだろうか。
それが、良い行動であるとは限らないが。
posted by Author at 17:49| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | 政治・政局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

自民党最年少議員「杉村太蔵」が、夢のBMWをキャンセル
Excerpt: 衆議院議員選挙比例区南関東ブロックで当選を果たした杉村太蔵氏。 今最もマスコミをにぎわしている小泉チルドレン・若手議員ですね。 で、BMW乗り注目の発言です。以下どうぞ。 そりゃ..
Weblog: BMWおたっきーず!Blog - BMW総合情報ブログ
Tracked: 2005-10-08 23:20

無料コンテンツ!フォーッ!!
Excerpt: モロ画からオモシロ映像まで様々な無料コンテンツで楽しもう!直に獲物にありつけるよ!
Weblog: 面白動画満載【動画/静止画が10000本以上】が見放題
Tracked: 2005-10-09 10:24
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。