2008年05月03日

「小沢・山岡が馬鹿だから、民主党の若手も馬鹿になっていく」

ハマコー氏が述べた通り、民主党の若手議員は“最終加工”で毒されている。

「解散、総辞職せず」=森、青木氏と確認−福田首相

 衆院山口2区補欠選挙で自民党が敗北した4月27日夜、福田康夫首相が同党の森喜朗元首相、青木幹雄前参院議員会長と首相公邸で会談した際、「当面は衆院解散・総選挙や内閣総辞職はしない」ことを確認していたことが3日、明らかになった。

 これに関し、同党幹部は「(7月の)北海道洞爺湖サミット(主要国首脳会議)までを指すものだ。その後のことは、内閣支持率も低迷しており、流動的だ」と指摘した。会談では内閣改造も話題になったという。 

(3日、時事通信)

今日(3日)の毎日新聞長官によれば、同紙の全国世論調査の結果、福田康夫内閣の支持率は18%まで下落。
昨年(2007年)9月の政権発足以来の最低を更新した。
長寿(後期高齢者)医療制度、ガソリン税などの暫定税率を復活させた祖税特別措置法の再議決に対して「評価しない」との回答が、それぞれ77%、74%となった。

過去にもこのブログに記述した通り、内閣支持率なるものは、まったくもって「民意」を反映しているものなどではない。
私が心から尊敬するジャーナリスト、小林和男氏も、今年2月に発売された『狐と狸と大統領 ロシアを見る目』という近著の中で「ゴルバチョフのようにやることをやっていれば、政治家は支持率なんて気にすることはない」と記述している。
支持率などは、国民のその時々のいい加減な気持ちを反映させたものにすぎず、我が国は、支持率を気にする人物が総理大臣をやっている国家などであってはならない。

さて、解散・総選挙はいつになるのか。
私は、これについては2つのポイントがあると思う。1つは、言わずもがな「北海道・洞爺湖サミット」(今年7月)であり、もう1つは「民主党代表選」(今年9月)だ。
ホスト国として迎えるサミットを開催するというのは、福田首相の父・赳夫元首相の悲願であったし、“全方位外交”を政治的特技とする福田首相にとって、今年7月の北海道・洞爺湖サミットは、何が何でも成功させたいものである。

もう1つの「民主党代表選」についてだが、これは同党の小沢一郎代表にとっては必ずしもたやすい選挙戦ではない。
民主党内で、真に民主党を政権与党とさせたいと思う議員が増えれば増えるほど、小沢代表の再選は難しいものとなってくるだろう。
そして、仮に9月の代表選に小沢代表一人しか立候補しないということであれば、「民主党のどこがどう民主的なのか」という批判が党内外から出てくることも避けられないであろう。
小沢代表としては、今年9月の同党代表選前に、福田首相を、何とかして解散・総選挙に踏み切らせたいのである。

さて、そんな小沢代表の“最後の側近”である、同党の山岡賢次国体委員長が、講演で小沢代表をこんな風に小馬鹿にした。

「小沢さんは時々三振する」側近・山岡氏、講演で

 小沢さんは時々三振する――。民主党の小沢代表の側近である山岡賢次国会対策委員長は2日、沖縄県浦添市で講演し、代表についてこう評した。昨年11月の大連立騒動などをさした発言とみられる。

 山岡氏は「国対委員長は野球で言うと監督。小沢一郎さんはうちの4番バッターで監督の指揮下にあるが、あの人は時々三振をするもんですから、その穴埋めをする監督も大変です」。その一方で、「三振もするが、知名度もカリスマ性も我が党では一番ある」と続け、フォローも忘れなかった。

(3日、朝日新聞)

ここまでくると、“最後の側近”にまで馬鹿にされている小沢代表が、可哀想に思えてくる。
ましてや、永田町でも随一の“単細胞”として名高い山岡氏にこんなことを言われてしまっては、小沢代表はまさに涙目であろう。

先月(4月)30日に国会廊下に乱入した、自民党の浜田幸一元衆院議員は
「小沢や山岡が馬鹿だから、民主党の若手も馬鹿になっていく」ということを述べていた。
まさしくその通りである。
民主党には、優秀な若手・中堅議員が少なくない。政策にも明るく、志もしっかりと持っている人が多い。
しかし、党執行部が最低な誘導しかできないから、民主党の若手議員の価値は劇的に下がっている。どんなに素晴らしい商品も、最後に「小沢・山岡」というパッケージをされてしまっては価値がなくなる。そういうことが、今、民主党では起きているのだ。

にほんブログ村 政治ブログへ
posted by Author at 19:56| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 政治・政局 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

9月に民主党代表選
Excerpt: 9月に任期満了となる小沢民主党代表が3選を目指して出馬へ。 今のところは対抗馬が
Weblog: 本質
Tracked: 2008-05-30 16:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。