2008年06月03日

I LOVE せんとくん。

頑張れせんとくん!! ファイトだ唐ワンくん!!

平城遷都1300年祭:民間キャラ決まる まんとくん!?反響大きく /奈良

 ◇せんとくんより反響大きく、投票5万4000票−−「みんなで選んだ重み」クリエイターズ会議・大和

 デザイナーらで作る民間団体「クリエイターズ会議・大和」が、平城遷都1300年祭の独自キャラクターを「まんとくん」に決めた2日、田中功事務局長(57)は「みんなで選んだ重みがある」と語った。ホームページ(HP)と街頭で実施した市民投票に計約5万4000票が入る反響ぶりだった。【高橋恵子】

 ◇「白いマント」「万人」「満都」

 選考を続けてきた「大和」は、県庁で記者会見を開いて「まんとくん」を披露、名前の由来も明かした。

 まんとくんの名前は白いマントを羽織っていることに着目、「万人」に愛されるよう願いを込めた。選考後に「大和」と作者が相談して決めた。1300年祭に人が満ちることや、都が栄えることを表した「満都」の願いも込められている。

 まんとくんが着用しているマントは、四季に応じて模様が替わるという。北井勲選考委員長(64)は「未来に向けて色や形、素材などさまざまに変化させられる。今後のデザイン展開が期待できる」と選考ポイントの一つに挙げた。

 平城宮朱雀門を模した帽子の左右に、シカの角の形をしたしびが付けられるなどの工夫も好印象を得たという。今後、商店街のシャッターに描かれる他、企業の商品開発などでも活用を呼びかける。田中事務局長は「デザインは619点、投票は5万票を超えた。平城遷都1300年を盛り上げるよう成長させていきたい」と話している。

 まんとくんの白いマントは、平城遷都1300年の節目を表している。制作した埼玉県のデザイナー、クロガネジンザさんは「せんとくんとのツーショットが早く見てみたい」と喜んでいるという。

 県などでつくる平城遷都1300年記念事業協会の一柳茂事務局次長(58)は「せんとくんは、個性の強さで上回っている」と余裕の表情で話していた。

(3日、毎日新聞)

どこの馬の骨だか分からぬ弱小市民団体が、畏れ多くも、奈良県公式マスコット「せんとくん」に対抗し、「まんとくん」なるゆるキャラを発表した。

20080602-00000938-san-soci-thum-000.jpg

左が「まんとくん」 右が「せんとくん」である。

たしかに「まんとくん」は愛らしい姿形をしているが、こんなものはありきたり、かつパクリの産物以外の何物でもない。

せんとくんは「大仏」と「鹿」という、奈良を代表する2つの象徴物をイメージに取り入れた、素晴らしいキャラクターである。
「僧侶を馬鹿にするな!」との批判も出ているが、それはまったくのお門違いである。

大事なのは、仏教という宗教的概念そのものであり、僧侶だとか、キリスト教でいうところの神父や牧師などは、宗教における絶対的観念からしていえば、何にも偉くない。
宗教の下では、信者はすべて等しく平等なのである。誰が偉いとか、誰の地位が高いとかいうことは、権威主義的な一部“自称聖職者”による、自己満足的な傲慢に過ぎないのだ。

せんとくんは、インパクトもあり、見た者に強烈な個性を発揮するキャラクターだ。

次に、昨年の彦根城築城400年祭で人気となった「ひこにゃん」なるキャラクターについてだが、これはキワモノ以外の何物でもない。

hikonyan.jpg

姿形は、どこからどう見ても猫には見えず、むしろ“ゆるキャラ”を冒涜したようなものだと言えよう。

ひこにゃんに対抗するような形で作られたのが、佐賀・唐津城築城400年記念キャラクター「唐ワンくん」である。

karawan001jpg.jpg

karawann_maiduru002jpg.jpg

「舞ヅルくん」も含めて、この唐津城関連キャラクターは大変かわいらしく、動物的で、正統的なマスコット・キャラクターであるといえるだろう。

つまり、私は「せんとくん・唐ワンくん派」であり、「アンチまんとくん・ひこにゃん派」である。
せんとくんと唐ワンくんの発展的成長を祈る。



<追記>

qqoo001jpg.jpg

qqoo002jpg.jpg

私の2007年カレンダー用に製作したキャラクターは、「ククゥー」だ。
白黒カレンダーということだったので、色は付けていないが、興味のあるお子様は上の画像をプリントアウトし、塗り絵として活用していただきたい。

にほんブログ村 政治ブログへ
posted by Author at 20:12| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/99187420

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。